テレビで見かける有名人を見かけた時のルールと配慮

勝手に写真を撮る事は避けるのが懸命

テレビに出ている有名人を街中などで見かける事ができた場合には、どうしても気持ちやテンションが高ぶってしまいます。そこで勝手に写真を撮ってしまう方が非常に多いのですが、状況によっては訴えられる可能性があります。写真を撮られた有名人の方に対しても、精神的な苦痛を与えてしまう事になる為、予め承諾を取る事が必要です。しっかりと承諾を取る事ができれば、写真を許される範囲内で撮る事ができるので、盗撮などで訴えられる事はないです。

プライベートな時間を大切にする事

有名人の方も一人の人間になります。素敵な恋人や家族とプライベートの時間を過ごして、心身ともにリフレッシュしている事は、他の方と同じです。その為プライベートの時間を過ごしている場合には、極力大切にしてあげる事が重要です。食事やのんびりとした時間を過ごしているにも関わらず、声をかけてしまうと少なからずストレスが発生します。一人の人間として、プライベートの時間を大切にする配慮も周りの人には求められてきます。

ドラマやテレビの撮影をしている時は邪魔しない事

ドラマやテレビの撮影を実施している場合には、邪魔してしまうとスタッフの手間が増えてしまいます。有名人の方に対しても、嫌な印象を与えてしまうのでこれも絶対に避けないといけないです。よく見かけるのがドラマやテレビの撮影をしているにも関わらず、声かけをしてしまって邪魔をする事です。特に高齢者などは有名人に対するルールや配慮を著しく怠ってしまって、迷惑をかける事があるのでくれぐれも注意しなくてはいけないです。

山本英俊さんは、名古屋市出身のパチンコ機器卸会社の代表取締役会長です。長女はタレントとして活躍しています。